Grade-B Down Hiller

MTBダウンヒルレースをし続けるプログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今年のレース活動体制

今年は、諸事情により

全てのMTBレース活動を休止することにしました。

来年度は、新たに活動を再会いたします。

活動休止期間も来年度も

チーム「重力技研」であることには

変わりありません。

また皆様と一緒に活動できることを楽しみにしています。

どうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/14(水) 08:28:45|
  2. わたくしごと・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

花見&ライド



先週末は、相模原のプレジャーフォレストに行ってました。

ここのMTB専用コースは
Noriさんが手を入れているだけあって

とっても気持ちよく走れます。

ゆっくり走れば
初心者でも走れるし

速く走ろうとすると
難しいコースになるのです。

桜の咲き始めて
あたたかく
チャリには最高の陽気でした。

不定期ですが
BCポーターで
運搬サービスを始めました。

運搬利用すると休み休み乗っても
5本は余裕で走れちゃいますよ。

  1. 2010/03/24(水) 18:55:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3/14チャリイベント中止

3/14に開催を予定していました
チャリイベントは、

先日の雪のため
コースコンディションが非常に悪く
イベントを開催できる状況ではないと判断し
中止することといたしました。

プレジャーフォレストで
そのような状態ですので
全国的にトレイルは何処も
走れる状態ではないんでしょうね
  1. 2010/03/12(金) 23:10:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3/14イベント情報その6

参考!

前回のバックカントリーダウンヒルコンペディションの様子
  1. 2010/03/09(火) 22:55:49|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3/14イベント情報その5

コンペティション・ルール

【BCDH・競技方法】
以下、ポイント加算式ルールで、合計ポイントを競います。

 A: 計画(申告)タイム ⇔ 本番タイム のタイム差  ・・・計画実行性の評価
  申告タイム ⇔ 本番タイム 予想通り走れたら高ポイント! 
  自分がどれくらいのタイムで走れるか? を “知っているか?”
  “登り”、“下り”それぞれに、事前に[参考タイム]を計り、
  計画(予想タイムを申告)を立てます。
  本番では個々の予想タイムに近いと高ポイントを得られます。


 B:LIRジャッジ   ・・・ローインパクト・ライディング
  路面に、山に、(自分に?)ローインパクトなライディングを!
  3段階でポイント化します。
  LIRジャッジ(審査員)がトレイルに隠れて(3セクション)、ライディングをチェック!
   (例)
    [トレイル的美しいライディング!]
    [ちょっとミスったかなぁ~っ?!]
    [コーナーでの“故意の”激しいドリフト走行]


 C: BCテスト ・・・山知識
  全5問の山知識クイズを出題。
  基礎的な山に関する筆記テストを行います。
  (トレイルライディング中に?!)を想定したいので、
  HCゴール後~DHスタートの間に行います。
   (例)
    ハチが寄って来る色はどれ? A・・・、B・・・
    山中で雷と遭遇。正しい非難方法はどれ? A・・・、B・・・


 D: タイム順位
  シンプルにタイムの順位にもポイントがつきます。
  がんばって登った! がんばって下った! がんばって走ったので
  順位をポイント化!

 


【HC/DHの計測方法】
 ◆HC/DHともに、スタート/ゴール地点にデジタル時計(安価)を設置。
 ◆・・時・・分・・秒 にスタートして ・・時・・分・・秒 にゴールしたか?!
  をそれぞれ計測スタッフがチェックします。
 ◆各自のタイムは集計後に発表されます。
  瞬時にタイムが出るわけではありません。
  計測スタッフに問い合わせても解りません。 ゴメンナサイ!
 ◆1/1秒までの計測です。
  高性能計測員(?)の目と脳、そして普通の時計での計測です。
 ◆HC/DHともに、ゴールは“1列・1人ずつ”です。
  並走でのゴールは計測が困難です。 ご協力下さい。
 ※といった具合ですので、ゼッケンはしっかり見やすい様に設置して下さい!!


【ポイント】
ポイント・テーブル作成中。
お待ち下さい。

“タイム順位” 以外、相対評価ではなく絶対評価でポイント化
 
 ポイントのウェイトとしては・・・
 HC/DHの“計画(申告)タイム” と “本番タイム” との差
 が一番重要になるように設定中。



(例)
★ダウンヒル★ 目標タイムと本番タイムの差
+-1分以内・・・30p
+-2分以内・・・25p

★BCテスト★
10問中・10問正解・・・20p
10問中・8問正解・・・16p

★ローインパクトライディング★
評価A・・・▲0p  ×3箇所
評価B・・・▲5p  ×3箇所
評価C・・・▲10p ×3箇所





【参考タイム計測について】
1、“本番タイム計測”の計画(予想タイム申告)を立てるために、
  参考になるタイムを計測します。
2、2本目の“本番タイム計測”のために、
  余力を残したライディングを心がけましょう。
3、休憩してももちろんOK!
  あくまで“参考”にできるようにライディングします。
4、休憩してもかまいませんが、【HCは50分、DHは20分】 で
  “タイムアウト”になります。
5、HCのスタートは、ゼッケン順に、10人ずつ、5分おきに出発です。
  他・ライダーと混走になりますが、マイペースで走りましょう。
  コミュニケーションをとりながら楽しく登るのも“アリ”ですよネ?!
6、参考タイム計測の“DH”では、
  LIR(ローインパクトライディング)ジャッジは行いません。


【本番タイム計測について】
1、自分の感覚でペース配分をしてほしいので、
  時計やサイクルメーターなど、計測機器を使用しない様に走りましょう。
2、事前の【予想タイム】に近いタイムで走れると、高ポイントが得られます。
3、休憩しても、もちろんOK! マイペースで楽しんで走ります!
4、休憩してもかまいませんが、【HCは50分、DHは20分】 で
  “タイムアウト”になります。
   ※タイムアウトの場合には最低ポイントが加算されます。


【BCテストについて】
1、全5問。 2者択一式の問題です。
2、本番タイム計測:HCゴール後、
  DHスタートまでの約15分間で行います。
3、HCゴール直後、
  ・問題用紙を “問題用紙BOX” から自分で1枚取る。
  ・⇒回答。
  ・“BCテスト提出BOX” へ提出。
   ※セルフサービスにご協力を!
4、もちろん “カンニング” や “相談” はやめましょう!(笑)
  1. 2010/03/09(火) 22:53:23|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

ALEE

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。